燃費の良い車

燃費の良い車

最近の自動車業界では、「低燃費車」、「ハイブリット車」、「低公害車」といった、地球環境によい自動車が開発・販売されるようになりましたが、燃費のよい車とはいったいどんな車の事を指しているのでしょうか?

 

国土交通省は3月30日に、2011年「燃費の良いガソリン乗用車ベスト10」を発表しました。最も燃費の良い車ベスト3は、1位トヨタ「プリウス」、2位レクサス「CT200h」、3位ホンダ「インサイト」となりました。

 

以下の順位は次の通りとなります。4位トヨタ「プリウスα」、5位ホンダ「フィット」、同順位ホンダ、「フィットシャトル」、7位マツダ「デミオ」、8位トヨタ「カムリ」、9位ホンダ「インサイトエクスクルーシプ」、10位ホンダ「CR‐Z」。なお、普通・小型自動車では、プリウスに続いて、2位がホンダ「CT200h」、3位がホンダ「インサイト」がランクインしました。昨年発売された新しいハイブリット車が上位に名乗りを上げ、10車中9車がハイブリット車となる結果となりました。

 

軽自動車では、昨年6位だったアルトが大きく首位を上げ、2位はダイハツ「ミライース」、昨年首位のダイハツ「ムーヴ」が3位となりました。